隣のお姉さんの下着を盗んだら ネタバレと無料 その1

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
画像をタップ!

サイト内で「隣のお姉さん」と検索するとすぐに読めます

「も、いいからぁ、っ……あぁっ」

「ね、もう指はいいから、入れて、入れて……ぁっ」

橘美咲は少年に肉棒を挿入してもらうことを願い求めた。

 

少年は自分のアレをあてがいを橘美咲の秘部に押し込んだ。

 

「ひゃっ…っあ」

 

「はーっ……いいんですね、いれちゃうよ」

 

「う、うん、いれて」

 

 

ズルッと一気に押し込まれる。

 

「ああああっおっきぃ……!」

 

「っ……」

 

ズン、と躊躇いなく奥を突かれる。

 

 

「ぅ、中すごく気持ちいいです、はぁ、すぐ出ちゃいそう」

 

 

「まだぁっ、まだ奥まで突いて……」

「中で出していいから。もっと奥まで挿れて」

 

 

「あんっ…あ、ハァハァ…」

「んっ…ハアハア…っっ…あ…あぁっ、ハアッ…」

「あぁあっ!」

グチュ…ジュブジュブ…グチュグチュ…

「ん…ハアハア…あ…んっ…あ、あ、あ…」

「む…んん…ちゅ、ん…」

 

 

 

少年は橘美咲の胸を揉みあげる。

 

理性を失った少年は絶頂を迎え、橘美咲の中で射精した。

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
画像をタップ!

サイト内で「隣のお姉さん」と検索するとすぐに読めます

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」を無料試し読みする方法

隣のお姉さんの下着を盗んだら ネタバレ 第1話 下着を盗もうとしたら童貞卒業する...

隣のお姉さんの下着を盗んだら 無料ネタバレ3

隣のお姉さんの下着を盗んだら ネタバレ 第2話 涙が出るほど気持ちよくて何度も出...

隣のお姉さんの下着を盗んだら ネタバレと無料 その2